李国際法務行政書士事務所泣き寝入りしない中国との契約書作成。対日対中投資在日外国人サポート中国ビジネスで成功する契約書作成実務経験
お気軽にお問い合わせ下さい
連絡先:078-331-3390
事務所地図
・代表執筆によるブログ国際行政書士になるぞ!
を公開しました。
相談会を毎週火曜日の
13時から実施中(要予約)。
いずれも13時〜18時
【相談内容】
内容証明・債権回収
外国人登録、永住権、帰化申請
遺言書作成
 お申し込み

事務所ニュースをメールでお届けいたします。
配信をご希望される方は下記ボタンく押していただきメールを送信してください。

今だけの特典
(先着10名様)

当事務所にご相談・お申し込みいただいた方に 「失敗しないための契約書作成のポイント」のPDFファイル無料で差し上げます。
先着10名様対象となっておりますので、この機会にお気軽にご相談・お申込みください。ご相談お申し込み

サービスのお申し込みフォーム


会社名: ※必須項目です
担当者名: ※必須項目です
ふりがな: ※必須項目です
Eメール: ※必須項目です
郵便番号: (半角英数字)
都道府県:
市区町村:
番地・ビル部屋番号:
電話:
FAX:
メルマガ会員登録 : 希望する
李国際法務行政書士事務所より事務所ニュースをお届けいたします。
希望される方は「希望する」にチェックをお入れください。
お申し込みサービス: 契約書の作成 契約書の相談
法人設立  会計記帳
帰化・在留資格申請

遺産相続 内容証明 債権回収 

セミナー・相談会(日時をコメント・備考欄にご記入ください)
その他(詳しい内容につきましてはコメント・備考欄にご記入ください)
コメント・備考:


香港の会社設立サービス 

  お客様からよく受けるご相談を下記にまとめました。
  香港での会社設立には特別な知識が必要となります。 当事務所では、経験に基づくお客様に合ったプランをご提案いたします。
  • 日本でも活動できるのでしょうか?
  • 香港に手続きに行く必要はあるのでしょうか?
  • 香港会社の日本支店登記をせずに営業活動を行うことも可能と聞いたのですが・・・?
  • 1円法人(確認会社)と比べてどちらが早く設立できますか?
  • 香港に銀行口座を開設する必要がありますか?
  • 現在、個人事業主ですが、香港会社を設立するには一旦廃業届けを出さなければいけないのでしょうか?
  • 日本で支店登記した場合、会社名の表記はどうなるのですか?また、株式会社を名乗ることは出来るのですか?
  • 語学力(英語、中国語)がなく、法律知識もありません。こんな私でも香港会社の設立は出来ますか?
詳しくは当事務所までお問合わせください。

ご相談 お申し込み

ページトップへ
Home契約書作成のポイントサービス料金体系代表の紹介事務所紹介相互リンク特定商取引法に基づく表記
李 国際法務行政書士事務所
〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町79番地 日本ビルヂング207
TEL:078-331-3390/FAX:020-4665-7992